ノーネーム・ノーライフ

【シリーズ8】the chaostic logic world【ヤシラムヤーティ】

 

こんにちは。ノーネームと申します。禁止伝説ポケモンが使用可能なシリーズ9でまあまあ良いヤーティが作れたと思うため遺しておきます。

 

f:id:no-name-no-life:20210430195952j:plain

 

~禁止伝説級と役割論理について~

役割論理は所謂「竜王戦ルール」と呼ばれる禁止伝説級を1匹だけ投入可能なルールに関してなじみがなく(wikiにも禁止伝説級考察のページ自体はあるのだが禁止伝説1体以上投入可能なシングル63ルールとしての想定でネタページと自虐が入る程度)私も竜王戦に関しては全く触れてこなかったため手探り状態での戦いが続きました。

 

その中で最初に選択したのが剣盾で新しく登場したでした。ヤシアンはもはや説明不要というほどのスペック・そして専用持ち物によりヤーティパワーを大きく底上げしてくれるという非常に強力なヤケモンでした。

↓ヤきいか氏のブログより

 

yakiika-logical.hatenablog.com

 

 

 

逆に相手の使用するザシアンも同じことが言えるため8世代の本ルールで役割論理を使用する際はヤシアンを使用するか、もしくはザシアンに対し有利に立ち回ることが可能な禁止伝説級ヤケを選ぶべきだと考えました。(実際は使用感を掴むためいろいろ使っていましたが)

 

ザシアンメタとしては一般に強いといわれるf:id:no-name-no-life:20210430105845p:plainf:id:no-name-no-life:20210430105808p:plainを使用していましたが紆余曲折ありあまり下馬評は高くなかったを使用することにしました。

 

~構築経緯~

はすさまじい火力を誇るものの安定して後出しのできる相手は限られるため、特にへの対面有利を取ることが可能なヤケモンを選定しつつヤーティを構築することを心掛けました。

とは言いつつ非常に多くの相手をフォローできる、一定数存在し常にヤーティの脅威になりえる対策になりえる、相手のを対処する、ヤーティの脅威であるに役割を持つ最後に全体的に誤魔化しが利くとヤーティ自体はすんなり決まりました。

 

~個別紹介~

レシラム

 

持ち物:こだわりメガネ
性格:控え目
特性:ターボブレイズ
努力値:H252、C252、D4

技:あおいほのお りゅうせいぐん きあいだま だいちのちから

意識したポケモン: f:id:no-name-no-life:20210430114424p:plainf:id:no-name-no-life:20210430105845p:plain

上に述べたように下馬評はあまりよくはなかったヤシラムだが理由としてはやはり後出しできる範囲が微妙という事である。8世代はダイマックスの登場で繰り出しに必要な耐久がシビアなっており耐性が若干貧弱なレシラムの評価が芳しくないのも納得はできる。

 だが使用したところ繰り出しの貧弱さよりも不利の取りにくさ・そこからの火力によるサイクルの粉砕能力が極めて優秀なヤケモンであることが分かった。↑に挙げられるポケモンたちは使用率上位であり対面からそれらを流し、交代際の一撃で負担をかけていくのがこのヤーティの基本戦術である。特性ターボブレイズはかっこいい型破りと揶揄されがちだがダイマ枯らしや絡め手がいやらしいミミッキュを皮ごと焼き切ったり初手ダイマで暴れてくるタイプのカイリューを対処できるだけでも大変価値のある特性だと思う。サンダーは怪電波が怖かったが幸運なことにヤシラムを起用してからは全く見なかった。またヤシラムで突っ張るorヤンギに引くという選択もあるため割と余裕のある対処ができた。ここまで書くと先発・死に出し限定で殴るだけじゃね?と思われる方もいるかもしれないがレシラムは役割を持ちにくく尚且つ相手に持たれにくいヤケモンで尚且つ有利の取りやすい現状禁止伝説枠を割いて入れる価値はあるかというと全然アリエールwww1体だと思う。

火力については本当に素晴らしくメガネなしでもミミッキュあおいほのおで一撃、メガネを持つことでサンダーやゼルネアス、黒バドレックスを一撃、レヒレ確2、HDポリ2を押し切る等大活躍だった。さすがにバンギやラッキーには受けられてしまうため裏にはそれらに対処できるポケモンを選出する必要がある。耐久もゼクロムがムキムキなフォルムでレシラムは華奢なため甘く見がちだがHBD種族値はそれぞれ100-100-120あるためアイテムがなければサンダーのジェット2発耐えたりダイマを切ってエースバーンと殴り合うことも可能な意外とタフなヤケモンである。

ガマゲロゲ

持ち物:こだわりハチマキ
性格:いじっぱり
特性:ちょすい
努力値H164 A252 B36 D52

技:アクアブレイク  地震 パワーウィップ かわらわり

意識したポケモンf:id:no-name-no-life:20210430110948p:plainf:id:no-name-no-life:20210430110830p:plain(f:id:no-name-no-life:20210430114508p:plainf:id:no-name-no-life:20210430104613p:plain) 

 もはや無視できる数ではなくなったカイオーガ対策として投入。素の数値が心もとなく遂行が不一致のウィップによるもののためゲロゲを入れるのに躊躇う役割論者は多いと思う。私もその一人だったが使った結論としてはヤマゲロゲはこの環境で立派に役割を果たしたと思う。地味にレシラムとの補完に優れレシラムを受けに来るバンギに強めなのでそこからハチマキの火力を押し付けていくことが可能なのが大きい。そのほか壁要因の対処やどうしようもない時にダイマしてサンダーやザシアンを殴ったり弱点の少なさもこの環境では活きていた。しかし火力の微妙さは否めずダイアースでHPに耐久に振られたザシアンを低乱数、サンダーをストリーム→雨ストリームで落とせず泣きを見る場面もあった。先日の議論で数値故役割範囲がピンポすぎて汎用性に欠けるとされ落第してしまったがラグラージ並みの種族値があればなあ・・・・と活躍の裏で思っていた。

【追記】努力値振りに関してだが上のヤきいか氏の振り方をすべきである。今回はwikiにある指数最大という振り方をしているがその場合ザシアンのじゃれを耐えきれないため。

バンギラス

持ち物:たつじんのおび
性格:いじっぱり
特性:すなおこし
努力値H252 A252 D4

技:ストーンエッジ  かみくだく じしん ばかぢから

意識したポケモンf:id:no-name-no-life:20210430110351p:plainf:id:no-name-no-life:20210430105808p:plainf:id:no-name-no-life:20210430111119p:plainf:id:no-name-no-life:20210430114911p:plainIce Rider

 優秀な耐性とその数値で非常に広い役割範囲を誇るハイスペックなヤケモンである。質も量も桁違いかつ伝説の枠を消費しないためその性能は破格と言える。役割論理ではよっぽどのことがない限りはこのルールでは組み込まれると考えている。強力なヤケモンではあるものの役割対象も凶悪極まりないため疲弊しないように他の選出と役割の肩代わりもしっかり考えなくてはいけない点に注意。以前使っていたヤーティのヤンギは炎のパンチを持っていたがヤーティ変更に伴い馬鹿力に変更、使い勝手はまあ悪くないと思う。ヤンギに限らずバンギは相手にできる範囲も役割を持たれる範囲も広いため安易なダイマはやりにくいポケモンであると感じた。

テッカグヤ

Celesteela

持ち物:ものしりメガネ
性格:控え目
特性:ビーストブースト
努力値:H252、C252、D4

技:ラスターカノン エアスラッシュ だいもんじ エナジーボール

 

意識したポケモンf:id:no-name-no-life:20210430111224p:plainf:id:no-name-no-life:20210430111312p:plainf:id:no-name-no-life:20210430105845p:plainf:id:no-name-no-life:20210430110830p:plainf:id:no-name-no-life:20210430110923p:plainf:id:no-name-no-life:20210430114538p:plainf:id:no-name-no-life:20210430114424p:plain(f:id:no-name-no-life:20210430104613p:plain)

 

ここまでの4体ではどう考えてもランドロスが重かったためダイマランドにも打ち勝てるヤッカグヤを採用。持ち物は他になかったためものしりメガネを持たせた。先発レシラムがランドと対面した際の引き際になってもらうほか中盤以降のネクロズマーレシラム対面時の引き先にもなることができた。技範囲とダイマックスとの相性・そしてBBにより役割遂行から一気にゲームエンドに持ち込むことがあった。

・エナボでラグを落とせない

・ダイバーンで非ダイマネクロズマを焼き切れない等 

火力の無さに目を見張る場面もあったりはした。また対バンギもチョッキを持った個体が結構いたためラスカノ程度じゃ半分削れない等火力の無さに悩まされる場面は多々あった。それでも環境に相当数存在するランドロスを安定して処理できるのは非常に偉く、また個人的に良いと思ったのが対ウツロイドで環境のウツロイドは電気技を非所持が多いため初手で起点を作っている合間に倒してBBの起点・・・みたいな展開はあった。 そして先日までうっかりや性格のまま使ってた

マッシブーン

マッシブーン

持ち物:ゴツゴツメット
性格:いじっぱり
特性:ビーストブースト
努力値:H244、A252、B12

技:インファイト れいとうパンツ ダブルウイング アイアンヘッド

意識したポケモンf:id:no-name-no-life:20210430111448p:plainf:id:no-name-no-life:20210430114538p:plainf:id:no-name-no-life:20210430114911p:plainf:id:no-name-no-life:20210430111312p:plain

8世代のヤーティには絶対に必要な枠である対ウーラオスヤケである。とりあえずゴツメで削って繰り出されるランドロスにれいとうパンチを撃ちこんでいた。ただせっかく選出したはいいウーラオス自体が選出されないorダイマの択で捨てた後に出てくる等なかなかうまく行かないものだと感じた。しかしヤーティにマッシがいなければ襷ウーラオスに蹂躙されまくったことを鑑みると入れてよかった一体である。技範囲はインファ以外は結構好みが分かれると思うが最適はよくわからない・・・

 

サンダー

サンダー

持ち物:いのちのたま
性格:控え目
特性:せいでんき
努力値:H252、C252、D4

技:かみなり ぼうふう ねっぷう ボルトチェンジ

意識したポケモンf:id:no-name-no-life:20210430111155p:plainf:id:no-name-no-life:20210430114538p:plainf:id:no-name-no-life:20210430105808p:plain(f:id:no-name-no-life:20210430105845p:plainf:id:no-name-no-life:20210430111224p:plainf:id:no-name-no-life:20210430114444p:plainf:id:no-name-no-life:20210430111448p:plain)

ヒレが地味に重いこととダイマックスを活かした広範囲の誤魔化しを期待してヤンダーを投入。強力なポケモンであることには間違いなく上記の通りダイマを絡めればかなりの相手に打ち勝つことが可能なのだが

・主力のレシラムと組むとどうしてもバンギが激重になってしまうこと

・HPが満タンでないと上記の性能は生まれないためHP管理がシビアであること(珠だから特に)

は使って気になる点だった。レシラムに強いホウオウ入りには先発に出して雷を撃つようにしていた。他ボルトチェンジで安全にレシラムを着地させる等ダイマアタッカーというよりかはサポートの色が濃い運用をしていた。(ところで第3世代のサンダーのドットめっちゃかっこよくないですか?)

~重たかったポケモン

禁止級部門

・・超火力・広範囲・ヤンダーで誤魔化しの利かない耐性ときつかった

f:id:no-name-no-life:20210430145440p:plain・・・バンギやゲロゲがいるとはいえ耐久に振られたこいつはバンギの帯地震でも半分程度しか入らない超耐久でダイマを吐かされその後メタモンコピーで一蹴された

f:id:no-name-no-life:20210430144734p:plain・・・とにかく硬い!というのもあるが最速(実数値112)にぶん殴られまくった

f:id:no-name-no-life:20210430105808p:plain・・・レシラムが対面してしまうと結構な頻度でバンギに一貫するダイアースをぶちかまされるためヤンダーとの対面を心掛けたい そしてギガドレの所持率も高い

そしてマッチングこそしなかったがこのパーティはグラードンが異様なほど刺さっている・・・

一般ポケモン部門

・・・高速・高火力・広範囲でどんどん殴られる レシラムがエッジ耐えて返り討ちにしたはいいが 後ろのエースバーンに対しこちらの後ろがバンギカグヤで絶望した

 

f:id:no-name-no-life:20200830114732g:plain・・・レシラムを縛るために結構な選出をされた 珠か鉢巻なのでヤンギラスで対面処理を図りたいがヤンギを置いたときに限って先発サンダーボルチェンからザシアン展開を受けて泣いた

f:id:no-name-no-life:20210430114444p:plain・・・ヤーティ紹介で気になった方もいるかもしれないが本YTはヤーマンダ・ヤンドロス・ヤャラドスといった一般的なエスバ対策ヤケモンがいないためゲロゲ・ヤンダー・ヤシラム辺りのHPを維持して戦う必要がある

 

そしてこのヤーティの最大の欠点はヤシアンやヤラヤラのように専用持ち物で火力を発揮するヤケモンがいないため全体的に持ち物が貧弱なことである

~戦績~

ヤシラムヤーティ使用前

 画像

 ↓

画像

f:id:no-name-no-life:20210501113758j:plain

禁止伝説級ヤケモンにマスターランクリボンをつける作業に没頭した結果30000位からのスタート(22勝-25敗)くらいの借金3からだったと思う。この記事を書く直前は1700位台まで上げることができた。(61勝-39敗)ためヤシラムヤーティは39勝21敗で勝率65%である。(初期値があいまいなのであくまでもおおよその数値) レシラムに最後まで手を出さなかった理由は基本的にヤシアンかヤクロズマが強力であること(個人的にサンダーを苦にせず戦える物理伝説はよい印象を持った)だったが30000位のスワンプ地帯にドはまりしていたのと3か月似たようなポケモンを使い続けるマンネリもあり新しくヤケモンを求めたからである。使用者もあまり多くなくヤシラムの起用は不安だったがそれを覆すほどの活躍はしてくれ、ヤシラムを活かすヤーティを作ることができ満足はしている。繰り返しになるがヤシラムの魅力は何と言ってもメジャー処に対する対面時の有利の取りやすさとそこからの火力によるサイクルを崩す力である。確かに繰り出しに関して難があるのは8世代の役割論理においては非常に大きなハンディである。しかしレシラムに関しては有利を取りやすいメンバーが比較的役割が持ちにいことからレシラムを入れる・眼鏡を持たせるコストに対する十分にリターンがあると思う。

ただもう一つ言えば物理レシラム(龍舞/フレドラ/逆鱗/???)のような型も存在しているためそれ読みの行動で挑発や電磁波トリックを撃たれている間に崩すことができたというのもあるだろう。

 

長々と書きましたが読んでいただきありがとうございました。

 

終わり

 

 

 

 

~おまけ~

禁止伝説級ヤケモン個人的評価(使用した分のみ)

(うのみにするなよ!自分で考えて勝ってこその対戦だぞ!)

 

f:id:no-name-no-life:20210430160030p:plain・・・火力耐久耐性素早さそして専用アイテムを兼ね備えた最高峰のアタッカー

f:id:no-name-no-life:20210430105845p:plain・・・ザシアンムゲンダイナに有利な高耐久アタッカーで鉢巻一致技2つがかなり強い ザシアンともども壁を粉砕できるのもグッドだが技スぺが足りない

 

 

 

 

f:id:no-name-no-life:20210430163131p:plain・・・個人的にはかなり強力だと思う一体 オーガサンダーナットに対し有利に立ち回ることが可能 攻撃範囲も水+竜+炎+電気と隙が無い

f:id:no-name-no-life:20210430110122p:plain・・・甘く見ていたがこの記事を書く程度には強力であることを再認識した一体 炎+竜の攻撃面が非常に素晴らしい

f:id:no-name-no-life:20210430145440p:plain・・・ダイマできない点は無視できない欠点だが全体的なステータス・火力・耐性と対ダイマ技が優秀である

 

ムゲンダイナまでが割と安定して使いやすいのではないかと思う 可能な限り神器を持たせることを推奨する

 

・・・雷撃の火力はすごいがランドやカバに対し珠竜星群を撃たざるを得ないのが残念だと思う ダイブを覚えて・・・

f:id:no-name-no-life:20210430144614p:plain・・・Dに振ることでオーガやサンダーに強くはなるがエースバーンやネクロやザシアンに非常に隙を見せやすくなってしまうのが懸念点 チョッキはぶっちゃけないですね

f:id:no-name-no-life:20210430163037p:plain・・・技範囲といいダイマックスの性能といい個人的にはもう少し強いと思ったのだがヤンギと組むとウーラがやばい点、そしてサンダーとの対面で竜星群しか押せないのが地味に痛い パルキア・レシゼクと比較すると若干ダイマ前提の性能と感じることがあった 

f:id:no-name-no-life:20210430105808p:plain・・・オーガさえいなければ強いんだけどオーガがうようよいるのが痛すぎる ファイヤーはともかく禁止伝説でステロを警戒しなきゃいけないというのも少し気になる

・・・ネクロズマに比べ差別化要素がないわけではないが超技がファングだとムゲンダイナへの遂行に大きく支障が出る可能性がある(コスパ∞等)

f:id:no-name-no-life:20210430144716p:plain・・・ヤケモンを名乗るにふさわしくない耐性だが超火力の霊技をかませるのは強くショック採用により受けループに強くなる可能性がある 高速高火力なため下手な伝説ヤケモンよりもリボンをつけるのは楽だった

・・・黒ヤドレックスよりも火力は劣るがファントムガードにより対面時強引に突破できる可能性をこちらは持つ シャドーレイはかっこいい

 

f:id:no-name-no-life:20210430144818p:plain・・・我らがヤベルタル神だが環境に包囲されがちなのが気になった ザシアンはともかくサンダーにも弱いのは如何ともしがたい

 

f:id:no-name-no-life:20210430110948p:plain・・・個人的にはめちゃくちゃ評価していない一体 というのも高火力の負担技が水技しかない+汐吹きよりも火力で劣る+オーガ自体がメタに包囲されやすいためとにかく動きにくかった 

 

f:id:no-name-no-life:20210430144734p:plain・・・ステータスは強そうだが氷の耐性でサイクルに食い込むには鈍足なこともありやはり不足している そしてザシアンネクロズマミミッキュエースバーンと苦手な奴らがいっぱいいるためやはりトリル等のサポートありきのポケモンなのかなと感じた

は本シリーズでは未使用

また特殊竜は常にサンダーから怪電波でごまかされる可能性があることを考慮する必要がある

ポケモンXYを利用しためざパ用メタモン厳選その2(国際孵化厳選編)

no-name-no-life.hatenablog.com


前回の記事でせっかくめざパメタモンを厳選したのに剣盾ではめざパ自体が削除されるというオチでした・・・大して育成も楽になってないような・・・?王冠以外の個体値補正はどこ・・・? でも捕まえたメタモンをそのままにしておくのも悲しいので何か使いたいと思いました

 

*色違いめざパ個体を目指す

という事で既に持っているめざパ個体と厳選したメタモンを掛け合わせて国際孵化をすることにしました そのためタイプだけ確定していたメタモン個体値の具体的配列をしっかり把握する必要がありました

赤い糸を持たせて厳選をしていた場合親個体値が理想配列同士の場合同じタイプのめざパになる確率はほぼ1/2になります(赤い糸で引き継がなかった箇所の偶数or奇数による) ほぼと言ったのはめざ地面の場合奇数偶数関係ない箇所があるからです 

f:id:no-name-no-life:20210321150033p:plainf:id:no-name-no-life:20210321150044p:plainf:id:no-name-no-life:20210321150033p:plain

少し話がそれましたが個体値配列確定に戻します タイプだけならばともかく一々偶数奇数なんて見ていられない・・・と思うかもしれません が大丈夫です 結構楽に調べることできるんですよね 以前の記事でも使った対応表をまた使用します

f:id:no-name-no-life:20210321124140j:plain

よく見るとめざパは同じタイプの中でC-D-Sの奇数偶数配列がほぼ同じことが分かります炎の場合遇-奇-遇となっているためH-A-Bの個体値の実を調べればよいのです 氷や地面はそれぞれ一か所だけCDSの配列が違いますがHABの配列が違うためHABの配列を調べどれとも一致しない場合残りの1か所の配列と結論付けることができます

 

個体値の偶数・奇数の調べ方

では本題に入ります 肝心要の偶数奇数をどうやって調べるかというと調べたい能力箇所のドーピングアイアテムを2つ使ってあげればいいのです。性格補正がない場合偶数だと2、奇数だと3能力が上昇します(そういやUの箇所には余り4振りや252振りしなかったことを考えると自然なことではあるんですが)

 

 

yakkun.com

 サンキューポケ徹さん

性格補正がある場合いろいろ検証が面倒なのでシンクロでできるだけメタモンを控え目にしてHとBの個体値の偶数奇数を調べていきましょう

めざ氷の一番用いられる個体の配列は 奇-偶-偶-奇-奇-奇(V-x-U-V-V-V)

めざ炎の場合            奇-偶-奇-偶-奇-偶(V-x-V-U-V-U)

ですがめざ氷かつHが奇数・Bが偶数の場合上記のめざ氷に めざ炎かつH・Bが奇数の時上記のめざ炎個体になります 

 

*どの個体配列か判明したら

確認した後はリセットして後になってどの個体が理想のめざ○○個体かわからん!とならないようにマーキングで印をつけておきましょう NNは過去作から輸送してくる時点で世代では変更できないので注意ですね

 

*成果

f:id:no-name-no-life:20210321151236p:plain

めざ氷(奇-奇-奇-奇-奇-偶)ギルガルド   

 

画像

めざ地ジバコイル(x-奇-奇-偶-偶-奇)

めざ地はA-Sが奇-奇-偶-偶-奇の場合Hはどちらでもよい

その他めざ氷ロトムやご自慢のめざ格シャンデラもいたのですがボックスから消えていました(哀)

*終わりに

今回は妹前固定国際孵化で国際孵化を行いました これに関しても本記事よりも非常にわかりやすく説明されてある記事・ブログがありますので割愛させていただきます メタモンの入手と 海外言語版での理想個体がある方に比べたらどうしても準備及び王冠等のコストはかかってしまいますがX/Yの中古で楽しめる要素としてはありかナットは思います・・・しかしせっかく頑張って準備したのに8世代で無慈悲なめざパ消去は笑っちゃいましたね・・・

 

 

ポケモンXYを利用しためざパ用メタモン厳選その1(メタモン厳選編)

こんにちは ノーネームと申します。 ポケモン剣盾の情報が錯綜していた頃「性格の変更」「冒険に連れていたポケモンでも対戦で使えるようになる」「王冠に続く個体値補正システム」とのうわさを聞きました ならば「個体値補正が簡単になるなら理想個体を粘らずめざパタイプだけ決めて補正すればいいんじゃない?」と思った為めざパ用メタモンを粘ろうと思いました(なお現実)

 

 

 



 

 *めざめるパワーについて

 今更説明不要とは思いますが威力60の特殊技でポケモンのHP~素早さの元々の個体値偶数奇数の配列によりタイプが決定します(ノーマル・フェアリーは存在しない) 

個体値とめざめるパワーのタイプは以下のようになります

f:id:no-name-no-life:20210321124140j:plain

w.atwiki.jp

 

*めざめるパワー厳選について

基本的には非めざパ個体厳選と変わりません 理想個体に近い親個体を用意して掛け合わせてより近い個体が生まれたら親を入れ替えていく・・・という方法なのですが理想個体を目指すとなると各個体値のU(30)が必要になるため 結構それが困難でした(BW2のNのポケモンが6Uらしいですが) 上記の情報で簡単に個体値補正ができるならば極論

これまでV-遇-U-V-V-Vが必要だっためざ氷個体も奇‐遇-遇-奇-奇-奇の並びであれば何でもよくなる(親メタモンがその並びなら掛け合わせていればそのうちめざ氷個体が出る)という事です 

そういったことを妄想しながらメタモン厳選に取り掛かりました

 

メタモン厳選について

めざパ用メタモン厳選のため以下の用意をしました

ポケモンY(海外語)・・・ポケトレ入手・大量のスプレー・リピートボール Xでも可だが事前にメタモンを図鑑登録させておくことを推奨します

・シンクロ(控え目)・・・レベル50以上(いなくてもいいかもしれませんがシンクロ適用だと後々役に立ちます)カルネさんに貰ったラルトスがいるのでレベル上げ以外は楽

・被変身要因・・・めざめるパワー+適当な補助技1つを覚えさせておくとPP切れで倒れるリスクを減らすことができる またレベルが低いとレベルが上がって技を覚えて変身メタモンがめざパ撃ちにくくなるためレベル技は全て覚える以上のレベルがよい 私は(めざパ/ギフトパス)を使用しました

・・・変色でめざパのるが判定を行う めざパを撃たれないターン用の技をいくつか覚えさせておくとよい(マッスグマに変身させるためシャドークロー+影うちとか)

・捕獲要因・・・安心の 被変身要因のCにもよめざ飛行が飛んでくると結構痛いので注意

 

メタモン捕獲

ポケトレ連鎖によりメタモンを乱獲していきます(ポケトレの連鎖の方法は長くなり他のサイト、動画で丁寧に説明があるため割愛します)

手順

1,ポケモンの村でポケトレを起動

2,メタモンが出た場合

 a,マッスグマバック→メタモン変身

 b,カクレオンバック→メタモンがめざパを撃つまで待つ

 c,狙いのタイプに変色した場合キノガッサに交代、捕獲する それ以外の対応だった場合は捕獲、もしくは倒す(メタモンは状態異常+リポボでほぼ捕まります)

最初にメタモンが出なかった場合はリセットしてメタモンが出るまで1を繰り返します

3,ポケトレ連鎖により20連鎖まで2を繰り返しメタモンを捕獲していきます

 

*なぜ20連鎖までなのか?

ポケトレは連鎖をしていくと20連鎖から個体値V 20連鎖から2V 60連鎖から3Vが確定します   するとどうなるかという事を上の対応表を使って説明します

f:id:no-name-no-life:20210321124140j:plain

個体値の配列のパターンは完全ランダムの場合遇or奇が6つステータスあるため2の6乗=64通り存在します

このとき各タイプのめざパになる確率は

:1/64

格闘:5/64

それ以外:4/64   

となります

 

そして1Vが確定となる=一か所必ず奇数となる場合全体の配列パターンはVの確定場所が6通りの残りは2通りずつと6×2の5乗=192通りになります

格闘:遇-奇-遇-遇-遇-遇 奇-遇-遇-遇-遇-遇の2パターンしか存在しないため2/192=1/96と完全ランダムの時よりも出現率が下がります。

また有名な話ですが3V確定時めざパ炎の確率は配列数がVの箇所が6か所から3つなので6C3=6・5・4/3・2=20通り そしてランダムは3か所あるため20×2の3乗=160通り めざ炎になるのは奇-遇-奇-遇-奇-遇 と奇-奇-遇-遇-奇-遇の2パターンなので2/160=1/80となります

このようにめざパのタイプによってはV固定によって出現率が完全ランダム時よりも下がってしまうため20連鎖以内で厳選したほうがいいというわけですね(めぼしいタイプの中で氷に関してはV保証が増えるほど確率は上がるのですが20連鎖以内だと炎や地面と一緒に厳選できるため一緒に厳選していったほうが効率自体はいいと思います)

メタモン自体は出現するORASやSM/USMもV保証が結構ゆるゆるなためこの方法ならばXYのポケトレが一番良いかと思います

話がそれましたが捕獲したメタモンは特にこだわり等無ければNNでめざパのタイプが判別できるようにしておきましょうまためざ炎個体が1体出たから終わりとかではなく何体も捕獲しておくことをお勧めします 何もなければここまでで終わりです。ガラルに輸送して楽にめざパ厳選すっぞ!という話でした・・・実はもう少しだけ続きます

no-name-no-life.hatenablog.com

【第2回25P禁止杯】"This War Of Three Quarters"【最高1600最終1579】

こんにちは ノーネームと申します

今回ポケモン実況者の海鼠さん主催の仲間大会 第2回TOP25%禁止杯に参加してきました その構築メモとして遺しておきます。

 

 

 

*TOP25%禁止杯とは?

■大会概要・ルール
ポケットモンスターソード/シールドのシングルランクバトルシ-ズン12の使用率約上位25%を使用禁止とした仲間大会です。
 (※使用可能ポケモンについての詳細参照)

(中略)

・今回はPokemon Homeのシーズン12の統計データにて使用率TOP150位以内に入っているポケモンと、
 運営側で指定した24匹のポケモンを使用禁止としています。

 

 

f:id:no-name-no-life:20210215102725p:plain

※黄色枠は運営側で指定した使用禁止ポケモンです

    *1

 

*事前考察

要対策ポケモン考察(試運転前)

 

・・・のサイコメイカーと併せ半減でも致命傷を与えてくる Cが高いため不一致のサブでも結構痛い

・・・やたらと豊富な雨エースたち 火力も高めで氷技の採用や岩技も考慮すると草ポケモンでも安定して役割を持つのが厳しい

 

・・・耐久に厚く振ることで上の抑止になりえるのではないか?

 

・・・種族値の配分が優秀で(プクリン除き)一致格闘技でないとワンパンが難しい 攻撃技・補助技のバリエーションも豊富で器用な方々

 

・・・上記ノーマル勢を破壊する格闘勢 コジョンドかわいい

 

+・・・晴れ展開 剣舞悪だくみ蝶舞からのダイマックスが極めて危険 ドレディアリーフィアは破壊光線・ギガインパクトも普通に持ってそう

 

・・・火力が非常に高く役割を持つのが困難

 

・・・ダイマ+弱補+技範囲が併さり最強に見える

 

・・・めちゃくちゃ数が多いというわけではないが何らかの策はないと眠らされるだけで終わってしまう

 

・・・本大会最強と言われるポケモン ダイマで耐久を水増しされロック/ジェット/バーンで荒らされてしまう

 

・・・技範囲がサイクル殺しすぎるためすごく流行ってほしくない存在  

しかしパッチルドンとは差がつきましたねぇ 悔しいでしょうねぇ

使用パーティ(試運転前)

これを踏まえ当初は /鋼f:id:no-name-no-life:20210215105806p:plain///f:id:no-name-no-life:20210215105122p:plain/ というパーティで試運転回に潜っていたのですが思いのほか勝てませんでした

試運転回の感想ですが予想した以上にf:id:no-name-no-life:20210215103138p:plain採用が多く格闘は という↑に挙げた中でも特に火力👻の採用率が高く蜻蛉膝叩きロクブラ撃たれているだけで終了みたいな試合もぼちぼちありました 雨パ展開は思ったよりも少なく 逆にセルフ日照りが可能でマジカルフレイム・鬼火・置き土産で後続を思う存分に暴れさせるの晴れ展開はそこそこ見ました またf:id:no-name-no-life:20210215112554p:plain+f:id:no-name-no-life:20210215103738p:plainの受け回しの組み合わせが使われていて厄介でした

 

使用ポケモンについてですがエスパー及びf:id:no-name-no-life:20210215110514p:plainを見る為に投入したf:id:no-name-no-life:20210215105806p:plainは積まなければ火力が低く・交代先への負担が微々たるもので攻め気味のサイクルには向かないこと は火力はすさまじくワルビアル受けに出てくるキュワワーや草タイプのポケモンに対し圧倒的に有利が取れるもののや輝石に毒技を止められがちなのが気になりました

f:id:no-name-no-life:20210215105122p:plainはステータスが高水準でまとまっており はたき落とすを使用可能で 火焔玉根性でパーティの火力向上に貢献してくれるものの繰り出しに困るという印象を受けました

 

逆には無茶苦茶な耐久・火力があるわけではないですが威嚇と広めの技範囲で腐りにくさがありf:id:no-name-no-life:20210215103138p:plainに対し安定して役割が持てるためこの2体は手ごたえがありました 

は火力が凄かったです(小並感)

 

試運転会及び野良の試運転対戦を踏まえてパーティを改良し最終的に以下のようなパーティで挑むことにしました

*使用パーティ(大会直前)

画像

     

ワルビアル 

いかく 意地っ張り@こだわりハチマキ 努力値 H164 A252 D92

じしん/DDラリアット/ストーンエッジ/インファイト

 

エスパー・鋼・電気・岩・悪に厚くできガチゴラスアーケオスにも威嚇を入れてレントラーの過労を防ぐために採用  Hぶっぱだと特殊方面が不安なためD>Bになる程度にDに振ることにしました(本大会でDL対策の必要性は謎ですが・・・) こだわりハチマキは技の一貫性故使いやすく 甘えて居座ってきたドータクンラリアットで一撃で持っていけたりもしました サブは定番のインファに地震読みで飛んでくる飛行を打ち落とすエッジを採用しました 優秀な攻撃面に威嚇での物理の流し・ダイマ辛子と大活躍だった1体です 大会での使用率1位も納得

 

レントラー 

いかく 意地っ張り@達人の帯 努力値 H252 A252 B4

ワイルドボルト/ばかぢから/じゃれつく/かみくだく

ワルビアルと互いの過労死防止に役に立った1体です 試運転回でなんども詰まされたほっすりアイへぼりぼりぼくぼく+αというトゲデマルに強いんじゃないかと大会直前に気づいて大会では投げましたが大当たりでした 他にもアーケオスフリーザー・マンタインいった飛行ポケモンに対し遂行したり 地味に受けにくい超(ルージュラ・バルコオル)・霊(ジュナイパー)かみくだくで殴り合ったりと上記のとおりめちゃくちゃな耐久・火力を持つわけではないが広く浅く見ることができました ただ後出しから狩れる範囲というのは広くはなく またダイジェットに後出ししてこちらもダイマ→相手地面に引く→ダイサンダー不発とかもあったので嫌な択を生みがちではありました

 

Slowking Art

ヤドキング 

さいせいりょく 控え目@いのちのたま 努力値 H244 C252 B12

ハイドロポンプ/サイコショック/だいもんじ/くさむすび

格闘・超・炎受け・誤魔化し枠を期待しての採用 耐性と高めの特殊耐久と技範囲でスターミーオムスターといった特殊水ATも受ける予定でした サイキネではなくサイコショックなのはマンタインキュワワーに対する打点になれること(HBキュワワーに対し眼鏡ショックが乱2くらいで入るため)を期待してでした またショックを採用することで試運転時に苦しめられたハガネールマンタインの受けに強く出ることを期待しての採用でしたが大会中は両方が入っているパーティとマッチングしませんでした オムスターはメテオビームが厳しかったですね・・・再生力も強いは強い特性なのですが相手のダイマックスに対しそんな悠長なことをやっていると相方が死んでしまいますし再生力での回復が間に合うような相手ならこっちもダイマして殴ったほうがいいので攻め気味のサイクル構築ではおまけ程度に考えたほうがいいのかと思います 

 

Araquanid Art

オニシズクモ 

すいほう 冷静@しんぴのしずく 努力値 H188 C252 B68

ハイドロポンプ/アクアブレイク/むしのさざめき/ギガドレイン

前回大会使用したパーティから唯一の続投のポケモンです 水技の火力が素晴らしく先発に出されがちなルビアルドータクン・サダイジャ・キュウコンに対しあまり不利を取らず殴っていけることが美点だと思いました あとはキュウコンもそうですがルンパッパにそこそこ強いため天候パにも割と出すことができ エスパーにも高いDとダイワームの追加効果で不利を取らないためうまく誤魔化し要因として機能してくれた感じはあります 両刀なのはモスノウ意識です 地味に冷静でもニダンギルよりも速く1.2倍ドロポンで輝石ごと貫けることが活きた場面がありました

 

Noivern Art

オンバーン 

すりぬけ 控え目@こだわりメガネ 努力値 H252 C252 B4

りゅうせいぐん/ぼうふう/ねっぷう/ソーラービーム

上記4体では全体的にポケモンに弱いと思ったためラフレシアモジャンボに加えヘラクロスはじめ格闘勢に強く すりぬけで壁・バタフリーもろとも粉砕できるオンバーンを採用しました 当初は珠で運用していましたが耐久は平凡で竜星群で撃ち漏らすこともあったため眼鏡に変更しました。(当初はヤドキングが眼鏡)そのためオンバーン自体の使い勝手は向上した一方キュワワーがやや厳しくなり詰まされないかヒヤヒヤしていました 前回使用したバクガメスもそうですがAC種族値90~110くらいまでは眼鏡(ハチマキ)か珠かで使用感の違いが大きく出ると思います

眼鏡に変更したおかげで中耐久の一撃撃破を連発して序盤から大きくサイクル優位に貢献してくれました 竜星群暴風を外すこともなくまたすりぬけもしっかり活きてバタフリー対策としての役割を果たしてくれたと思います

耐久振りは活きた試合もあればSに振らなかったせいでガルーラに抜かれて負けた試合もあったためまあまあ・・・といった感じですね ソーラービームオムスター対面でヤンキーダイマでダイソウゲンを撃つ予定でしたがその機会はありませんでした 

オンバーンめっちゃかっこいいですよね 羽ばたきも荒々しさと優雅さを兼ねていますし色違いもいい色ですし

 

Avalugg Art

クレベース 

マイペース 勇敢@ちからのハチマキ 努力値 H252 A252 B4

つららばり/ストーンエッジ/ジャイロボール/じしん

このパーティの中で恐らく最も異彩を放っている存在ですが ワルビアルにめちゃくちゃ安定するポケモンとして採用しました 特性は頑丈・・・ではなくワルビ対面時に無駄にならないマイペース 混乱しない効果はゴルーグ先輩の爆裂パンツもらうまで忘れていました とにかく一致で弱点をもらわない物理アタッカーには強くワルビアル・アップリューに加えそこそこいた具足武者やガルーラに出していました クレベースの物理に対する硬さは周知のとおりだと思いますがA種族値も実は117あるため物理アタッカーを流して出てきたレアコイルフリーザーに対し交換読みの一撃をお見舞いしていました  好きなポケモンだので活躍してくれたのはうれしかったですね 最初はこだわりハチマキで運用していましたがワルビに渡り帯はレントラーが持っていったため力のハチマキに サブ含めすべての技威力をほんのり上げてくれるので悪くはないなと思いました

トリプルアクセルほしいな~!

 

 

f:id:no-name-no-life:20210215150702p:imagef:id:no-name-no-life:20210215150727p:image

 

 HOMEのデータ見ていて思ったんですけどちからのハチマキがブーツフィラ以上の採用って全く同じ型のクレベース使っている人がいたんですかね(困惑) 

技はともかく力のハチマキがかぶっていくのか・・・

 

選出率は 

f:id:no-name-no-life:20210215103138p:plainf:id:no-name-no-life:20210215112252p:plainf:id:no-name-no-life:20210215112410p:plainという感じですね

 

相手の手持ちにf:id:no-name-no-life:20210215103138p:plainがいたら絶対にf:id:no-name-no-life:20210215112252p:plainを出す f:id:no-name-no-life:20210215105135p:plainがいたらを出す

や耐久ゴーストがいたらf:id:no-name-no-life:20210215103138p:plainを出す 特殊飛行がいる場合という具合で選出していました

 

*苦しかったポケモン

f:id:no-name-no-life:20210215103738p:plain・・・ダイマされるとレントラー+ヤドキングでごまかす程度しか手段がなく蹂躙された

 

f:id:no-name-no-life:20210215110514p:plain・・・物理主体+熱風を想定し威嚇2枚でごまかす予定でいたがメテオビーム戦士がちょくちょく存在しておりダイマックスと併せなすすべなく蹂躙された

 

f:id:no-name-no-life:20210215103716p:plain・・・メテオビーム戦士からダイマ(ry

 

・・・ステータスが高く肝っ玉により威嚇が効かず火焔玉空元気や投げつけるで火傷をもらったり珠持ってダイマしてくるタイプがいたり結構好きにされてしまった

*使いたかったポケモン

f:id:no-name-no-life:20210215103321p:plain・・・珠マジガダイマダイサイコTUEEEEEEEしたかったが耐久がお粗末

・・・眼鏡ムンフォごり押しは強いがワルビアルしょっぱなから殴ってくると終ってしまうため不採用 めっちゃ怖い

f:id:no-name-no-life:20210215105806p:plain・・・フリーザアーケオスエスパーに強いポケモンとして鋼で採用したはいいが

 メモリ持たせると耐性の代わりに火力が非常に足りなくなる

・・・かわいいがやはり耐久がネック

f:id:no-name-no-life:20210215105135p:plain・・・ワルビにも強めでこの環境ではそこそこ耐久も足りていそうだけど飛行もエスパーもわんさかいる環境で1枠を使って採用するいわれると非常に悩んだ

・・・チョッキを持たせるのもアリやナシやと思ったがメガランチャーとダイマックスとの相性が悪すぎる なおかつドロポンも覚えないとは

f:id:no-name-no-life:20210215105023p:plain・・・種族値配分と技範囲は本当に素晴らしいと思う 格闘か妖の複合がつけば

f:id:no-name-no-life:20210215103829p:plain・・・インファ習得で火力が改善し耐性も優秀なため採用は検討したが ヘラ同様に苦手な相手も多く水勢に圧倒的に有利かというと何とも言えない部分もあった

・・・技範囲(炎・電気・草・超・格闘)が強すぎるがやはり耐久が低い

・・・イエッサンの炎技程度ではびくともしない耐久と技範囲は魅力だがステロ4倍がイタイイタイなのだった

f:id:no-name-no-life:20210215112335p:plain・・・特殊の水炎草電気妖方面に強めに出ることができるが鋼の採用率もそこそこありヤドキングオニシズクモと最後まで考えた結果抜けてしまった

*戦績

f:id:no-name-no-life:20210215131305j:plain

終戦績は11勝4敗 レート1579の34位でした

f:id:no-name-no-life:20210215134633j:plain

ちなみに最高成績はレート1600 順位は何と1位でした 序盤7連勝で駆け上がったはいいもののプレミ絡みもあって失速してしまいましたね けど目標の1600に到達できたのはうれしい

 

前回は10-5の67位なので一歩前進といったところ 要対策に挙げているポケモンにやられた部分は感心できませんが・・・ 試運転では結構ボコボコにされたため心が折れかけましたが試運転で発覚した穴をうまく防ぐことはできたんじゃないかと思います なんだかんだ使用可能なポケモンの中からどれが強そう・流行りそう そしてそれの対策になりえるポケモンは?という考察がしんどいけど楽しくて毎回参加させていただいています とても楽しい大会なので今回参加しそびれてしまった方も次回ぜひ参加してみませんか?

最後になりますが主催の海鼠さん・運営の皆様 試運転・大会で対戦いただいた方々

そしてここまで記事を読んでいただいた方 本当にありがとうございました

 

おわり

 

優しい論理~レンタル投稿ヤーティにアイコンをつけよう~

 

*はじめに

f:id:no-name-no-life:20201017005316j:plain

ケイブニン!ノーネームと申しますぞ!役割論理wiki初心者向けの記事になります

 

まだ正式な日程が決まっているわけではないですが役割論理wikiにおいては剣盾初期議論・鎧の孤島議論同様冠の雪原配信後に*冠環境ヤケモン昇格・降格議論 *既存ヤケ降格・残留議論(若しくはヤンケート)そして最終的に軍分け議論が行われると予想されます (後二つはともかく間違いなく冠環境昇降格議論が行われます) んでんでその際に議論用ページの候補ヤケの項に使用感を書き込む・候補のページそのものに使用感等を残す・レンタルYTを投稿するなどで議論が展開されると思うのですが、wikiのレンタルチームのページを見ていてとても気になることがあったため今回記事を書かせていただきました  それは

 

ポケモンのアイコンがないレンタルチームがある(稀に) 

という事ですね

 

理由としては投降された方がアイコンのつけ方を知らないか(おそらく99.5%)よっぽどものぐささんのどっちかなんですアイコンつけないのってすごくもったいないことだと思うんです 議論中はそれなりの頻度で投稿されるためアイコンつけないと埋もれる可能性もありますし 視覚的情報があるとキャプションだけよりもプレイのイメージもしやすい 何よりも6体のヤケモンアイコンが並んでいるとワクワクを思い出すことができるんですよね

・・・少し主観が入りましたが何のためにレンタルYT投稿するかといえば多くの人にあるヤケモン若しくはヤーティ自体を使ってほしいから投降するわけでその辺で手を抜くとその目的は達することはできないと思います 結果検証材料が不十分なまま議論に入り消化不良のまま落第・・・とかも十分にありえることですしね

 

実際は役割論理wikiの住人は親切か物好きな方が多いので投稿時に「申し訳ないがアイコンお願いします」と一言添えておけば気づいた方がそのうちつけてくれるとは思いますが・・・そこは@wikiの良いところである「できることは自分でする」の精神を大切にしたいので当記事で紹介しておこうと思います はっきり言ってめちゃくちゃ簡単です

 

*編集画面でアイコン画像のデータをコピペする

 

結論としてはこれだけなんですね 掻い摘んで説明します

1.メモ等に投稿YTの概要を書き込む

絶対に必要になる情報はレンタルID使用ヤケモン情報(種族・努力値・技・持ち物)

YTコンセプトや選出率、改善点等を求める場合は強み弱みなどは絶対書いたほうがいいと思います なんたって他人に使ってもらうYTですからね

この際絶対に推敲はしましょう 一応編集画面で後出しで編集自体は可能ですが直接コメント欄ではなくまずメモに書くのは推敲しやすいことと書き込んでいるうちに当該ページに更新があると書き込みが失敗して最悪書き込んだ文章がおじゃんになることがあるからですね 

2.1で作成したチーム概要を役割論理専用wiki>レンタルチーム>レンタルチーム投稿フォームから投稿

どちらのページに投稿するとかというと以下のようになります レンタルチームのページには投稿フォームの他にもコメント欄があるので注意しましょう

 

f:id:no-name-no-life:20210102170346j:plain

役割論理専用wikiトップページよりレンタルチームのページへ

f:id:no-name-no-life:20210102170445j:plain

レンタルチームからページ中央付近のレンタルチーム投稿フォームへ

 

f:id:no-name-no-life:20210102170545p:plain

投稿フォーム下部のコメント欄より投稿



3.レンタルチーム投稿フォームのコメントログページを開き編集画面を開いてアイコンの追加を行う

ココが肝になります レンタル投稿フォームの上部のレンタルチーム/コメントログまたはコメント欄の下にあるすべてのコメントを見るからコメントログのページに行きます。このページで編集を行います

f:id:no-name-no-life:20210102172030j:plain

wikiの右上にある編集ボタンをクリックすると編集モードに移行しますが編集画面とwikiでの表記がどうなっているかを比較すると以下のようになっています

f:id:no-name-no-life:20201017001143p:plain

 

 

f:id:no-name-no-life:20201017001453p:plain

役割論理専用wiki>レンタルチーム>チームログより

下の画像は編集ページでチームIDの後の&br()は改行コマンドです そして&refは画像を貼り付けるコマンドで()の部分がポケモンの画像アイコンを示すデータであることがわかりますね 簡単に説明すると()の中は(アイコン自体の種類、アイコンの名前、リンク先、画像のサイズ)等を示しています もうお分かりですね ここの&ref()の部分ををコピペするだけでいいのです 

  そんな都合よくアイコンのデータが転がっているわけないじゃん・・・と思うかもしれませんがチームログにはほとんどのヤケモンの画像データがある上 冠解禁ヤケなどでチームログページに存在しない場合でも個別育成論の基礎データの部分からデータ自体を持ってくることが可能です これでアイコンデータも揃いました すでにウィニングランといってもよいでしょう

 

3.編集ページに張り付けプレビューで確認

編集ページでは右側でプレビューが表示され確認できるためアイコンや文章が正しく表示されているかを確認しましょう 文章が崩れている場合かなりの確率で&br()が入っていることが原因です アイコンデータは長いためメモに張り付けた段階で改行されているとごちゃごちゃします 少し面倒ですが改行コマンドを入れず上の画像のよう&ref(ヤケモンA…)&ref(ヤケモンB…)…といった形式にしてあげましょう

また個別ページから持ってきた場合(linkpage=ヤケモン名)の部分が抜けている可能性があります。(alt,  ヤケモン名)とwidth,○○height,○○)の間ですがこのコマンドは画像をクリックすると個別ページに飛ぶことができるコマンドなのでできればつけてあげましょう。 

アイコンの情報ですがレンタルチームページ自体とヤケモン一覧のページはログインユーザしか編集できないためそこからは見ることができません 必ずチームログ・個別育成論から編集ページに飛んでデータをコピーしましょう

4.保存して編集ページを閉じて終わり

いかがでしたか?アイコンをつけるの割と簡単だと思いませんかまたいろんなページの編集画面を見てみればわかると思うのですが@wikというサイトがコマンド+文章で成り立っていることが理解できると思います この記事を見てアイコンのつけ方が分からないからYT投稿しづらいと思っていた方がいたら熱い思いで投稿してみてください上に書いたように最悪崩れていても住人の人が直してくれる場合もあります

皆々様の議論への参加是非ともよろしくお願いいたします そのために冠配信前に投稿したのですから・・・

 

 

おわり

 

【剣盾S10 】対面ゲーみたいなランクマに住んでる論者(わたし)はどうすりゃいいですか?【ヤズレイド軸ヤーティ】

 




ケイブニンwwwノーネームと申しますなwwwシリーズ6 シーズン10におかれましては皆々様対戦やつでしたなwwwシリーズ6の役割論理記事になりますぞwww

(以下 疲れるためロジカル語法を戻します)

f:id:no-name-no-life:20201002205655p:plainf:id:no-name-no-life:20201002205655p:plainf:id:no-name-no-life:20201002205655p:plainf:id:no-name-no-life:20201002205835p:plainf:id:no-name-no-life:20201002205835p:plainf:id:no-name-no-life:20201002205835p:plainf:id:no-name-no-life:20201002205835p:plainf:id:no-name-no-life:20201002205835p:plainf:id:no-name-no-life:20201002205835p:plainf:id:no-name-no-life:20201002205835p:plainf:id:no-name-no-life:20201002205835p:plainf:id:no-name-no-life:20201002205835p:plain

 

★はじめに

 剣盾シリーズ6ではf:id:no-name-no-life:20201002204256g:plainf:id:no-name-no-life:20201002204320g:plainf:id:no-name-no-life:20201002204516p:plainf:id:no-name-no-life:20200709220636p:plain等使用率上位のポケモンが(シングル・ダブルを問わず)使用禁止になるためそれらに抑圧されていたポケモンの躍進が予想される よってそれらに強く役割の持てるヤケモンを採用しYT構築・対戦を行うこととする なぜかヤャラドスやヤンギが使えないという凶悪なバグが発覚したが改善されることはなかった 許せねえ ぼこぼこにするしかねえ

 構築時に最初に意識したのは

・ウーラオス

・ウオノパッチ

アシレーヌマリルリ

ロトム

ウォーグル

カビゴン 

リザードン 辺り

★使用ヤケモン

f:id:no-name-no-life:20201002210339p:plain

@こだわりメガネ 努力値HC252 リーフストーム/ヘドロ爆弾/シャドーボール/じんつうりき

役割対象・・・f:id:no-name-no-life:20201002212633p:plainf:id:no-name-no-life:20201002212602p:plainf:id:no-name-no-life:20200709225343p:plainf:id:no-name-no-life:20200709220557p:plainf:id:no-name-no-life:20201002212258p:plainf:id:no-name-no-life:20200709221056p:plain(草水妖全般)

増加が見込まれるウーラオスに強いアシレーヌマリルリに強くそれらとの対面から眼鏡リフスト・ヘド爆で一気に負担をかけることができる 甘く見られがちだがC125あるためリフストはヤザンの竜星群と同じでヘドロ爆弾はヤシレーヌムーンフォースと同等の指数が出る 特に草タイプであることから地面・岩タイプの後出しはされにくくリザードンオンバーン・パッチラゴン・ヒヒダルマが投げられるため一貫するヘドロ爆弾で甘えた後出しを容赦なく狩っていた  サブウエポンが若干貧弱なのが気になるがギルガルドアイアントに有効打となり鋼に等倍とれるシャドーボールはほぼ確定で良い 神通力かマジカルシャインは正直好みの問題だと思う 神通力が役に立つ場面はあったことだけは記述しておく

 耐久に関してはマリルリだけはややギリギリ気味であるものの基本的に足りていた 特にアシレーヌなんかはウーラオス対策で結構耐久方面に割いている個体も多くかなり余裕を持った運用が可能だった  毒無効・やけども大して痛くないと連撃ウーラオスとの相性がよくウーラオスの不利をうまくリカバリーしてくれたと思う そこそこ体力が残っていれば連撃(アクロバットは切っていた)も相手にできたり重くなりがちなf:id:no-name-no-life:20201002214719p:plainを無理矢理処理することも可能だった、が基本的には環境に恵まれているだけで物理は壊滅・特殊は平凡な耐久なので過信はダメ

総合的にロジックしてヤーティの顔で間違いなく最も活躍したヤケモンである 選出率は断トツ1位で 構築の関係でフェアリーを異様に呼ぶため必然的にヤズレイドの出番も多かった  青い薔薇、咲いたぜ。

弱い点は 鋼への打点の低さ ウーラオスとの飛行の一貫である 前者はともかく後者は明確にヤーティの弱点となりシリーズ後半の伸び悩みの原因の一つになった

余談だがヤズレイドは剣盾初期のヤケモン議論から除外するアンケートで危険水準だったものの(シザリガーゴルーグの次くらいには除外票を集めた)レンタルYTが投稿され好印象な意見が集まったことから評価が上がり議論では(ギリギリ)昇格したという裏話がある

 

f:id:no-name-no-life:20201002215101p:plain

@こだわりハチマキ 努力値HA252 インファイト/すいりゅうれんだ/かみなりパンツ/とんぼかえり

役割対象・・・f:id:no-name-no-life:20200726143928p:plainf:id:no-name-no-life:20200709220537p:plainf:id:no-name-no-life:20200709220014p:plainf:id:no-name-no-life:20200709225638p:plainf:id:no-name-no-life:20201002215609p:plainf:id:no-name-no-life:20201002215726p:plainf:id:no-name-no-life:20201002215954p:plainf:id:no-name-no-life:20201003160941p:plain(一撃ラオス)

鎧の孤島環境では苦手な相手が多く落第してしまった連撃だがそれらの多くが使用禁止になったことで使い勝手が増した 役割対象は地面・岩・ノーマルが主で若干バリエーションがないように感じるがいずれもヤーティを強く縛りがちなポケモンであるため活躍の場は多く存在した ガラルダルマ・ウオノラゴン・アイアント・一撃ラオスなど安定して役割を持つのが難しい存在を対面ならば倒せるのも良い点(アイアントはダイサンダーが無理) ラプラスダイマックスもろとも沈めてくれた試合が何試合かあった 有利からの鉢巻インファに加え襷・壁を貫通する水流連打を撃っているだけで強く それだけで試合が終わることもしばしばあった ただ手放しで絶賛できるということはなくトップメタゆえの包囲・ヤズレイドとの飛行の一貫等本体性能に甘える選出をするとあっさり負けにつながるような試合もあった ちなみに私はクマをモチーフとしたポケモンの中ではリングマが好きです ぼくはくま♪ くま♪

選出率は2位

 

f:id:no-name-no-life:20201002221012p:plain

@じしゃく 努力値HC252 オーバーヒート/かみなり/ボルトチェンジ/あくのはどう

役割対象・・・f:id:no-name-no-life:20201002221230p:plainf:id:no-name-no-life:20201002215726p:plainf:id:no-name-no-life:20201002221419p:plainf:id:no-name-no-life:20201002221709p:plainf:id:no-name-no-life:20201002221816p:plainf:id:no-name-no-life:20201002221838p:plainf:id:no-name-no-life:20201002222536p:plain

 

ロズレイドが苦手とする鋼を焼却する枠 なのだが最大の役割対象はリザードンであるため雷を素体としたダイサンダーで1撃にできるよう磁石を持たせてある 火力範囲役割対象すべてが優秀で剣盾初期から過労を続ける隠れ過労死枠なのだがヤャラドスに比べて地味・・・YTをフォローする枠なのだがパッチラゴンやウーラオスを強烈に呼んでしまうのが悩みどころ また突破力もある一方水地面組やドラゴンと止められやすいのも注意 しかしオンバーン程度ならダイマックス勝負で押し切ることが可能な有能君である 選出率はロズレイド・ウーラオスに比べ下がり次の2体と並び創立3位である ただダイマックスする機会には恵まれていた ヒートロトムが重いパーティのアイアントはほぼ初手ダイマで潰しにくるので こっちもダイマックスで返り討ちにしてあげよう

 

f:id:no-name-no-life:20201002222841p:plain

@達人の帯 努力値HA252 ストーンエッジ/じしん/ばかぢから/ドラゴンダイブ

役割対象・・・f:id:no-name-no-life:20201002223104p:plainf:id:no-name-no-life:20200726143754p:plainf:id:no-name-no-life:20201002223150p:plainf:id:no-name-no-life:20200726143928p:plain

みんな大好き野菜先生 今シリーズにおいては使っていない役割論者のほうが珍しいだろう 何と言っても使用率1位のパッチラゴンに役割が持て、物理ダイジェッターにも強く出ることができる ただ弱点保険や役割対象外のポケモンに対しダイマックスで強引に倒すためできるだけ体力を温存するようなプレイングを心掛けた 正直ウーラオスよりもホルードを倒していると思う(小声) 4枠目にドラゴンダイブを採用したがダイマックスパッチラゴンを (-1帯ドラグーン)+(-2帯ダイアース)で ダイマックスホルードを(ドラグーン+帯ナッコゥ)で倒しきれないことがあったため それを考慮すると珠にしたほうがいいのかもしれない(帯若しくは力の鉢巻だとよい乱数を2回引かないと倒せない) ロックブラストや炎のぱんつも使いたいため悩ましいところである パッチラゴンに強いため選出率は相当高い・・・と思われたが苦手な相手も多く選出を憚られる試合も少なくはなかった 来期はジュラル・ワルビに加えトドンちゃんガマくんも考慮すべきなのかもしれないが・・・ ちなみに育てや伝染で覚えた技は忘れると思い出すことができないというトラップがあるため注意 選出率はヒートムに並び3位タイ ダイマックスもよくした

 

f:id:no-name-no-life:20200709233630p:plain

@せいれいプレート 努力値所謂効率重視振り じゃれつく/アクアテール/ばかぢから/れいとうパンツ

役割対象・・・f:id:no-name-no-life:20201002224941p:plainf:id:no-name-no-life:20201002224958p:plainf:id:no-name-no-life:20200726144317p:plainf:id:no-name-no-life:20201002225157p:plain

かわいくて強いヤイドルの鑑・・・なのだがとにかく役割対象に強烈な相手が多すぎて耐久の管理が厳しいヤケモンだった 役割対象は竜・悪中心で魅力的な面々なのだが野菜同様火力の上昇幅が大きいダイマックスを活用し面倒な相手を倒すという場合が多かった オンバーンを安定してみることができるのはヤリルリくらいなのでオンバーン入りに対しては初手で投げていた リザードンは死に出しの前にバーンからのサンパワーを発動されると厳しいので注意 ウーラオスは鉢巻だと結構受けだしが厳しく初手の対面でもカウンターが飛んでくるので机上論上では役割持てるものの厳しい部分も否めなかった 私は必然力がゴミ捨て場に打ち捨てられているためじゃれつくをはずしまくるのもなんとも言い難い

巷ではゴツメヤリルリが流行ったみたいだけどヤリルリは鉢巻かプレートかZが似合ってると思う(小並感) おかげで襷ウーラオスに対する処理が果てしなく苦しくなってしまった・・・ これまで説明の通りこのYTはヤズレウーラオス+1枠という選出が多くダイマックスもその枠で消費するためヒートム・野菜・ヤリルリの選出率はほぼ3位タイで並んでいる

 

 

f:id:no-name-no-life:20201003140413p:plain

@いのちのたま 努力値HC りゅうせいぐん/あくのはどう/大文字/だいちのちから

役割対象・・・f:id:no-name-no-life:20201002221709p:plainf:id:no-name-no-life:20201002212633p:plainf:id:no-name-no-life:20201002223150p:plainf:id:no-name-no-life:20201002212602p:plainf:id:no-name-no-life:20200709220212p:plainf:id:no-name-no-life:20200709220557p:plainf:id:no-name-no-life:20200709225122p:plainf:id:no-name-no-life:20201003140907p:plainf:id:no-name-no-life:20201002221816p:plainf:id:no-name-no-life:20200709225611p:plain

ゴーストの一環を切るため、また野菜丼が算出できない場合のヒートロトム対策として採用した 前評判は上々だったがフェアリーには相変わらず弱くパッチラゴン・ウーラオスにも有利になりきれない と動きにくさは感じた、が 前環境からすると選出段階で相手をある程度睨んでくれる分立場は改善したと言える サザンとラオスを見てフェアリーが出てこないことはない為ヤズレイドの活躍の裏の立役者とは言えるだろう 受けルにはヌオーヒトデ鋼非行勢に強く 地味に受けが難しいすいすいATガマゲロゲに対してはストリーム半減アース無効と後出しから勝つことが可能なのが結構好印象 技は一致技2つに鋼に役割持てるようになるだいもんじ 最後にドヒドイデあたりに撃つ大地の力を採用したが4枠目の技は非常に悩ましい部分でもある

また対面ダイマックス前提ならばダイドラグーンの追加効果で非常に楽にホルードを止めることができる・ドラグーンのA下降が意味ないので珠以外のパッチを返り討ちにできる(意地は知らぬ)ことは覚えておくといいかも ダイアースが効かない特殊ATなので誤魔化し範囲もそこそこある

選出率は高くないが選出時はかなり活躍してくれた そのため他のヤケモンとチェンジしようとしてもなかなか抜くことができなかった 

活躍自体は満足しているが霊・超の耐性が全く役に立っていないという事が非常に気になった ゲンガーは襷持ちが多くヘドウェで耐久がギリギリなのに加えマジシャで灼いてくるためヤザンが落とされて後は上から殴られて終了という試合も少なくはなかった

超も見かけるのはエルサナブリフーディン等こちらがフェアリー・格闘技を受けてしまう相手ばかりだったため そこそこ使われた霊・超関連で安定していたのはGサニーゴ・Aガラガラとヤドランにトリトドンミラーコート程度だった 選出率は残念ながら最下位

 ★戦績

f:id:no-name-no-life:20201003143210j:plain

f:id:no-name-no-life:20201003143307p:plain

このYTの特に強い面としてはYT全体の平均火力が高く刺さりの良いウーラオス・ヤズレイドに神器を持たせたことで有利対面からのサイクル崩壊が容易に可能だったことである そして気づいたが100%ヤトリックヤーティである

シーズン中盤までは相当勢いがよく早い段階で3桁レート1800台突破した(上の写真は16日時点)

 しかしそれ以降勝ち星を積み上げることができず最終は17000位くらいだった 

\(^o^)/オワタ

ハメドリ君とかいう淫鳥とツーショットを取る貴重な体験を味わったハメ

 

★伸び悩みの原因・重かった相手

f:id:no-name-no-life:20201003144335p:plain・・・何と言っても中盤以降増加したゲンガーが一つの原因 ンガーは意外と耐性受けが厳しくかといって今回のYTはゲンガーに安定して勝てるD耐久をもっているヤケモンがいないため非常に厳しい戦いを強いられた f:id:no-name-no-life:20201002224941p:plainはマジシャで葬られるのでとてもじゃないが安定しているとはいいがたかった ヤザンはゲンガーに限らずいろんなポケモンが妖技を所持しているため不慮の事故で現場猫することも珍しくはなかった

f:id:no-name-no-life:20201002222536p:plainと暴論ゲ・・・アロキュウはf:id:no-name-no-life:20201002223150p:plain以外に有利なため非常に被選出率が高く壁からの展開若しくは普通に殴られるという嫌な展開を作られた 一応ウーラオスムーンフォース耐えるらしいが眼鏡もちょくちょくいるので最終手段になるだろう

ヒートムは一応有利なのだが後ろに控えてなさっている連中に軒並み不利気味なのが気になった オーロンゲはヤズレ有利なのだがこうこうのしっぽトリックで火力を削られ上から強引に殴られる 若しくはバタフリーなんかでハメられるという展開多く嫌な相手だった

f:id:no-name-no-life:20201003145243p:plain・・・ラオスやヤリルリは耐久不足なので後出しから悠々見るのは結構危険な相手である 初手ダイマというのはあまりないのでロズレイドへの交換際ヘド爆入れて炎技を誘って繰り出し→ダイマックスで強引に沈めるという流れで処理していた

f:id:no-name-no-life:20201003145626p:plain・・・初手でダイマぶっぱし1匹持って行ったあとはダイアタック+ダイマモルでこちらのダイマターンを枯らしてくるおぞましい相手 f:id:no-name-no-life:20200709220537p:plainなら勝てると思ったらダイソウゲンが飛んできてさすがに草生えた が正直事故と割り切っていたのでストレス自体はなかった

 f:id:no-name-no-life:20201003160536p:plain・・・そこそこ見る上にf:id:no-name-no-life:20201002221709p:plainがいないとやっぱり重い ダイマックスしない場合ハチマキラオスの水流連打で飛ばせるがダイマックスされるとダイサンダーで逝去するため注意 ヒートヤトムの項にも書いたがヒートムが刺さっているPTに入っているアイアントはヒートムとかち合うとダイロック切ってくるためこっちも切ってあげる必要がある

f:id:no-name-no-life:20201002224958p:plainf:id:no-name-no-life:20201002223104p:plainf:id:no-name-no-life:20201002212258p:plainf:id:no-name-no-life:20201002215609p:plainf:id:no-name-no-life:20200726143642p:plainf:id:no-name-no-life:20201002221419p:plain・・・シーズン中盤から普及した並びでダイマしなくても使えるアタッカー(熊・兎)ウーラオス受け(アシレーヌ+🍄)ダイマックスで蹴散らすアタッカー(リザ・パッチ)の構築なのだがこの構築に対し勝率が芳しくなかった ウーラオス受けの2体に対してはロズレイドが安定するのだが残りの4体をどう見ていくのか という命題に回答が見いだせなかった 

具体的に言えば

1、相手の選出の最後の1枠がリザかパッチかどっちが出てくるのかがわからない

2、ウーラオスに対する対処の方法を見失った


1に関しては基本選出のウーラオス+ロズレイドでいくと残りの1枠で相手のダイマックス枠を対処しなければならないからである 一応プレイングやYT構築選出の改善点にめぼしはついているので来シーズンは試してみたいところ 来期も間違いなく使われる構築間違いなきため早急な対策が求められる

 

2は・・・本当にどうしたらいいのかわからない  この並びはほぼ連撃だと思うため思い切ってウーラオスではなくヤリルリを使ってみるというのも一つの手かもしれない

 

f:id:no-name-no-life:20201003152024p:plain・・・高火力に広範囲で非常に苦手 若干マイナーで助かったが冠でやってくるガラルサンダーは間違いなくやはりヤバイ 対面で勝てるのがマリルリ程度なのが辛すぎる ヤリルリはほかにもエルサナみたいな重い超を強引に対面で見ていたのであまりいい使い方できなかったと反省しなければならない

 

ダイマックスが弱すぎる・・・ヤケモン紹介の通り眼鏡ヤズレ/ハチマキウーラオスに1体を加えた選出が基本のため非常にダイマックスが弱い 役割論理においてダイマックスを前提とした運用はナンセンスなのだが格闘技・毒技がメイン且つ神器持ちであるため看過できない程度には弱い 役割関係のないポケモンダイマックスを用いた柔軟なプレイングで倒したという事が少なかった

★終わりに

改善点は多いものの序盤中盤の勢いは確かなものがあり個人的にはよいヤーティを作ることができたと思っている なまじ調子が良かった分少し負けが込んだ段階でゲンガーはじめ重い連中への回答をYTに用意せず構築に拘泥してしまった おそらく来期はヤメル・ヤビ・ヤッチラゴン辺りを加えて改良するんじゃないかと思います ちょくちょく言われていますが強敵はいるにはいるもののエスバドラパミミゴリラキッス時代よりも緩やかで心地のいいシリーズでもあったため冠配信前最後のシリーズもぼちぼち頑張りたいなと思います(Gマタドガスは2度と使わないこともここに誓うよ) 

冠はいろんな意味で荒れそうなので現環境を心行くまで楽しんでみたいですね

ここまで読んでいただきありがとうございました      おしり

ヤティオス「どうすりゃいいんだ・・・」

f:id:no-name-no-life:20200830114709g:plainf:id:no-name-no-life:20200830114732g:plain


本拠地、ナックルスタジアムで迎えたランクマッチ
先発ヤャラドスが過労死、ヤットも勢いを見せず惨敗だった
スタジアムに響く論者のため息、どこからか聞こえる「役割論理は終わりだな」の声
無言で草を生やす論者達の中、論理の王ヤティオスは独りボックスで泣いていた。
かつて手にした、Z技、メガシンカ、そして何より活気のある論理wiki・・・
それを今のガラルで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」ヤティオスは悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、ヤティオスははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいボックスの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってマンタインサーフをしなくちゃな」ヤティオスは苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、ヤティオスはふと気付いた

f:id:no-name-no-life:20200830113424p:plain


「あれ・・・?wikiに人がいる・・・?」
ボックスから飛び出したヤティオスが目にしたのは、履歴をで埋めつくさんばかりの更新一覧だった
草を生やさんほどにヤケモンがロジックされ、地鳴りのようにやろびの歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とするヤティオスの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「ヤティオス、レートバトルだ、早く行くぞ」声の方に振り返ったヤティオスは目を疑った
「ヤ・・・山田?」 「なんだヤティ、居眠りでもしてたのか?」
「ヤ・・・ヤリテヤマ?引退したはずじゃ・・・」 「なんだヤティ、かってにヤリテさんを引退させやがって」
「ヤラクロス・・・」  ヤティオスは半分パニックになりながらヤケモン一軍を見上げた

f:id:no-name-no-life:20200830113941p:plain

 

 

暫時、唖然としていたヤティオスだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」

ティアスからドラゴンジュエルを受け取り、レートへ全力疾走するヤティオス、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

f:id:no-name-no-life:20200830114836p:plain

翌日、夢の跡地で冷たくなっているヤティオスが発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った。